SSブログ
前の10件 | -

副業でブログは家計簿にはうってつけ [副業バイト]

Wワークも時間が限られていますよね。

そんなに、自分の都合の良いバイト先も

見つかるわけでもありません。

掛け持ちバイトと言っても、時間との組み合わせで、実現不可能と

言うこともあります。

上手く組み合わせなっければ、体を壊して、バイトすべてが駄目になる。


そんなことも考えなければなりません。

自分の都合で仕事ができ、しかもリスクがない、と言ったら

時間がかかるといっても、ブログ記事を書き、更新を

続ける以外ありません。

「稼ぐまで、時間の余裕がない」という方は

即金性の高いビジネスを考えなければなりません。


当然、リスクが高まり、オーバーな話、家や財産を

すべて失う危険性が高まります。

リスクが低く安心なのは、ブログアフィリエイトです。


アルバイトも、いくつもこなすことに限界を感じたならば、これは

挑戦してみる価値はあると思いますよ。


家計簿にはそれなりの金額が記入できると思います。


nice!(0)  コメント(0) 

Wワーク中高年いつまで続けるか [アルバイト]





私の働いているコンビニへ納入業者の方で、Wワークをしている中年の方がいます。
昼間は別の食品配達、夜は主にコンビニ店を回り同じく配達。
いくらもらっているか分かりませんが、とにかく体力勝負の仕事内容です。
Wワークは、収入が増えていいものの、体力的どうか?という疑問が出て気ます。
また年齢もある程度行ってしまうと、きつくなってしまうのでいつまで続けるか?
辞めるタイミングが問題ですね。


nice!(0)  コメント(0) 

日本が、かつての繁栄を取り戻すには? [社会]


先日、岸田政調会長が「消費税は減税すべきでない」「10%に上げるのにどれだけ苦労したか」
といい発言がありました。

 

こういった発言をすれば、当然反発を食うのは当たり前だと思うのですが、
あえて言う理由は観測気球「アドバルーン」だという説があります。

 

こうした発言を通して国民がどう思っているのか?
増税やむなし、と思うのかはたまた猛反発をするのか、様子を見ているというのです。

 

国内の産業がどんどん駄目になっているときに、さすがに
政治家でも見過ごすわけにはいかない、しかし財務省の役人たちは、
景気に左右されない安定財源を確保したいので、そんなことを言うのです。

 

どんどん赤字国債を発行すれば、国がつぶれる、という考え方に基づいています。

 

しかしこれは、先般注目されだしたMMT理論だと真逆で、自国通貨を発行できる国は、経済破綻しない
という理論です。

 

そうでない国は例えばギリシャのユーロが良い例ですね。

 

自国通貨を発行できない国は、外貨を稼がなければ、破綻する。というわけです。
日本は円を発行できるので、いくら借金しても破綻しない、と言われています。

 

もちろんインフレになるので、その辺の調節は必要ですが、それを日本の財務省
知っているはずなのです。

 

■またなぜ、増税をしたがるのか?
安倍政権になって2回消費税が増税されました。
その増税した時の発表は、「介護、福祉の充実に使う」と言っていた。

 

ところが、税収が増えた2兆円の2割も福祉に使っていない。
残りの分は、関連団体にカネが流れた可能性が高い。

 

こうした観測気球が出た時には、すぐに反対、批判の声を上げてこうした
既得権益の者たちにカネが流れないようにしなければなりません。

 

結局、規制撤廃と減税を実現しなかれば、経済成長した、かつての日本は戻ってこない
というのです。

 

尖閣諸国に中国船がうろついているのも、日本の国力が落ちた証拠です。

 

アメリカとの同盟があるので、うかつに手を出せないのが現状ですが
日本の繁栄と国力アップが、求められているのではないでしょうか。

nice!(0)  コメント(0) 

ポケモンGOをやっている友人 [社会]

今朝、ポケモンGOをやっている友人KT君に
会った。
中学の同級生で、私がローカル新聞の配達をしていると、
そこでばったり。
私は歩いて新聞を配っている。
そのまま通りすぎて、彼は気がつかなかったようだ。
歩道にスマホに目を落とし、動かないでずっと立っている様子は、なんか変だ。
周囲の人は、スマホを見ながら右に左に動く
人見てどう思うだろうか。
かつては、ポケモンGOが爆発的人気を誇っていたとき、特定の場所に人が集まり問題になった。
今でも、本当にまだポケモンGOなんてやっている人、いるんだな、と思っていた。
その後の、別のネットのニュースを見ていると、タレントのフィフィさんも同じような考えをもっていた記事が出ていた。
マンションを出たところで、不審な男が何人か、こちらを見ている。
ポケモンGOを、やっていることがわかり「まだやっているのか?」とSNSに投稿をすると
次々に「やってるよ」の書き込みが。
フィフイさん自身も「2019年の売上高は8億9400万ドル(983億円)」のポケモンGOの記事をツイートし、認識を改めた、とあります。
芸能人もポケモンGOの人気は衰えていないことを痛感したのですから、ゲームのことがわからないガラケーユーザーの私には、なおさらわからない。
それにしても、”目的はゲームを楽しむこと”なのだが
それって周囲に不快な感じを与えていいの?と思いますね。

nice!(0)  コメント(0) 

45歳山本太郎の進化が止まらない。 [社会]

山本太郎は、東京都知事になれるのか?

よく勉強している。そのことは、感心する。

環境問題について、小池、宇都宮健司、と3人の候補に絞って質問をぶつけてみた基準があった。やる気を出してほしい、と小池知事に対して、山本氏の覚醒、とあった。

詳しい内容はこのリンクを見てほしいが、

その記事内にも“進化”という文字が浮かんでいる。

人を成長させるには、まず自分が成長しなければならない、と常日頃思っている。

YouTubeの動画を見ても、山本氏の熱意は十分伝わってる。これは、その他の候補者、他の選挙でも、こんな候補者は見当たらない。

本当に東京都を、ひいてはこの国を

変えようと必死になっている姿は、心打たれる。

選挙は7月5日に決着する。

選挙活動の演説は、7月4日までだ。

選挙戦の状況は、小池都知事が、圧倒的有利と伝えられている。

選挙が終わっても、山本氏の演説をいつまでも聞いていたい。これだけ進化した山本太郎さんの演説を、

今度は東京都庁で聴きたいものだ。

覚醒山本太郎!

日本を変えるために、ぜひとも頑張って勝利してもらいたいものだ。そんな気にさせてくれる人だ。

nice!(0)  コメント(0) 

横綱稀勢の里、初日に負けてSNSに引退しろ!の声 [日記]

誰も上位陣の力士に注目なんてしてませんよ。

土俵を盛り上げてくれるスターがほしい。

もう稀勢の里はその役割を終えたのではないでしょうか?

毎場所、優勝する力士が変わっても場所が盛り上がれば

それでいいと思いますけど。

若手の貴景勝しかり、御嶽海しかりです。

安定した力はないまでも、優勝争いを面白くしてくれれば

それでいい。

毎場所期待していませんから。今場所は、先場所と違う力士が

活躍したって、要はおもしろければいいんですよ。

また別の力士がでてきてくれればいいんです。

■協会はスター力士ではなく、強い力士を育ててもらいたい

不思議な横綱だよね、稀勢の里は。

負けても同情される横綱なんてね。

日本人横綱の期待されたにもかかわらず、勝てない、

負けて同情される変な横綱だ。

個人的には、稀勢の里を横綱にするのは反対の立場だから。

協会は横綱に推挙して失敗した例もある。

北尾、後の双羽黒の横綱推挙のときも、そうだった。

協会は大いに反省してもらいたい。

横綱なんて、いなくても良いではないか、

看板がほしいのでしょうが、周りが十分盛り上げている。

白鵬や鶴竜がいなくても、稀勢の里が休場しても、

ちゃんとお客さんは入っているじゃないでえすか。

賭博、八百長問題、暴力問題と社会的に批判を浴びた

相撲協会ですが、なんとも恵まれていますよね。

nice!(0)  コメント(0) 

おつりで食材を買う苦しい生活 [日記]

たとえば、灯油を18リッター入れるところ、

16リッターにしておいて、2リッター分の

お金でパンを買うとか、そうやって

食材を工面してきた。

いや、工面といえば聞こえが良いが、

正直言って情けないよな。

生活費が足りないのだからね。

しかし、どうやってもこの生活から抜け出せない。

苦しい局面である。

コンビニのおにぎりを購入したり、

アンパン、調理パンなど、のお腹にたまるパン1個で1日しのいでいる。

給料日に当たるのは10~15日のみ。

他には収入の当てがないので、これでしのぐしかない

nice!(0)  コメント(0) 

「アルバイトは本業ではない」を貫く [アルバイト]

昨年末、機械に材料を取り付ける際に、固定金具のセットが甘く、 機械作動中に材料が外れてしまう失敗があった。 これは過去にも1回やっているために、今回は2回目。 さすがに社長から「1回はしょうがないとしても、2回は駄目だよ。 同じ失敗だからね」と厳重注意を受けた。 その際、「良く面倒を見て、スタート前に確認をしてやってくださいね」 と私の面倒を先輩アルバイトTさんに頼んでいった社長。 そんな経緯もあってか、正社員のNが最後見に来た。 Nの様子見は一種の“さぐり”とも言えた。 「大丈夫じゃないですか。我々も、もう上がりますから7時で」 そう言い残して帰っていった。 それには私も、安堵した。 アルバイトとは言え、私にとっては貴重な収入源。 もうWワークと言える状況ではなくなってきている。 何せ本業の不振がこうも続くと、本業がアルバイトということになってしまい 収入を充てにするようになった。 再び、“アルバイトはあくまで副収入”と言えるポジションに戻せるか? 今後の課題だ。

nice!(0)  コメント(0) 

横綱稀勢の里 引退回避してもらいたい [日記]

13日から大相撲初場所(東京・両国国技館)がいよいよ始まりますね。

横綱稀勢の里の進退はどうなるのか?

一番きになるところです。

この人の場合は、過去に何とかする運気のようなものがあるように

思えてなりません。

先場所、4連敗して、その後不戦敗、

5敗しているわけでしょ一つも勝っていないのに、

今場所は東の正横綱でしょ。

他の白鵬、鶴竜の二人の横綱が休場しているため

なんか勝てなくても、どうにか引退しなくて済むような気がしてならない

のですが、そう思うのは、私だけでしょうか?

引退回避、まだまだ稀勢の里の雄姿がみたいのですよ。

nice!(0)  コメント(0) 

レーダー照射の問題 日韓よりアメリカが困る [日記]

今では、日本の海上自衛隊は、アメリカ、ロシア、中国に次ぐ、

世界第4位の“海軍力”を誇るそうですね。

それは歴史上、、旧ソ連と海を挟んでの攻防があったように

海軍力に力を入れていました。

一方、韓国は北朝鮮と対峙しているため、

陸軍と空軍が中心でした。

「韓国海軍の幹部は、日本の海上自衛隊で研修を受けている」という

事実を知ってほしい、と海自OBが指摘しているそうです。

ですから、海自の現場レベルでは

「もう韓国海軍を相手にするのはやめよう」

との雰囲気になっているのもうなずける話なんですね。


海上自衛隊と韓国海軍が断交状態になって一番困るのは、

親分でのアメリカでしょう。

日本の海上自衛隊は困りません。

韓国海軍も困らない、ですが、

海自と韓国海軍が険悪だと

東アジア防衛上の重大な支障になります。

なぜなら、日米韓の3海軍による協調に問題が生じているのは事実ですから、

中国の海軍力が急激に増強している状況を

見るにつけ、『韓国、何をやってるんだ』というのが、

日本の海自の本音なん

だそうですね。

nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -